logo

category: お知らせ

「絵を食す。」at 檸檬の実

【sen no ten at URESICA ”frame”】は2016年9月1日(木)〜12日(月)
先日お知らせしましたが、今回は合同特別企画として、9月2・3・4の三日間、前回のsenノ展の会場だった食堂・檸檬の実にて、senの器を使ったスペシャルディナー「絵を食す。」を開催します。
「frame」という想像力を大切にしたテーマにふさわしい檸檬の実のイダマイコさんのお料理で、驚きや楽しさまでも体験して頂きたいという思いで今回ご協力いただきました。
マイコさんの野菜を切る姿やお塩をふる手つきは、まるで絵を描くようだなと思います。
もちろん盛り付けられた姿も、一枚の絵のよう。
ぜひこの機会にお越しください。
絵を食す-2
新作の「frame」やお皿の模様に合わせて作っていただいたお料理たち。
見て食べて刺激的な内容となりそうです。
当日は5000円のコースとなります。
新作小皿02
そして今回、いつもはパンや物販のコーナーになっている場所をお借りして、
新作frameと、この「絵を食す。」に合わせて作った小皿たちを販売します。
senノ展の会場であるウレシカでは販売しないものも幾つかありますので、
ウレシカにご来店いただいたお客様も、楽しみにしていただきたいと思います。
小皿色々
前回の檸檬の実では8.5の大皿に加え、同じ模様の小さなお皿も少しだけ販売しました。
定番にはなっていないので、この機会に是非どうぞ。
模様もサイズも様々です。豆皿や御猪口のような器もあります。

【sen no ten at URESICA ”frame”】合同特別企画
「絵を食す。」at 檸檬の実
日時:2016年 9月2日(金)~4日(日)19時から
※大盛況のうちに終了しました。ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

会場:食堂・檸檬の実
〒113-0022 東京都文京区千駄木2-28-9
TEL 090-1612-5420

料金:お一人様5000円のコース料理
定員:1日 10名限定
予約:檸檬の実(090-1612-5420)またはsenのコンタクトフォームから。ウレシカでも受け付けています。

category: お知らせ

「sen ノ展 at URESICA」のお知らせ

Print
例えば絵画の額縁や窓枠やカメラのように、器は使う人の想像力を切り取るもの。
そんな発想から生まれた新作「frame」(フレーム)を発表すると共に、ブローチやボタン、オーナメントや大皿など、
全てのアイテムが並びます。
【sen no ten at URESICA ”frame”】
2016年9月1日(木)〜 12日(月)
12:00−20:00
火曜 休み

場所 shop & gallery URESICA(ウレシカ)
〒167-0042 東京都杉並区西荻北2-27-9
TEL:03-5382-0599(map

そして特別合同企画は9月2・3・4の三日間。
前回のsenノ展の会場だった食堂・檸檬の実にて、senの器を使ったスペシャルディナー「絵を食す。」を開催します。
1日10名の予約制となります。ご予約は檸檬の実。もしくはsenやウレシカの方でも受け付けます。(詳しくは後ほど。)
お皿の上にイダさんの頭の中が描かれます。

【「絵を食す。」at檸檬の実】
2016年9月2日(金)〜4日(日)
19時から。

檸檬の実
〒113-0022 東京都文京区千駄木2-28-9
TEL 090-1612-5420


今回のテーマ「frame」(フレーム)について
日頃senの商品も多くお取り扱いのあるウレシカさんですが、お店には絵本を中心にたくさんの本があり、ギャラリーでは絵画やイラストを中心に、様々なジャンルの展示が開催されています。
まるで白いキャンバスのようなギャラリースペースに、今回はsenのほぼ全てのアイテムを揃え、新しい空間を描きます。
そしてこの空間に合わせて作った、新作の「frame」も発表。
器と料理と絵画とウレシカ、、、想像力をたっぷり盛り合わせた今回のテーマです。
引っ越しされたウレシカさんでは初。4年ぶり2回目の展示販売会となります。
この時間と場所でしかできないことを展示します。ぜひお越しください。

category: お知らせ, 日々

2016年下半期、イベントのお知らせ

気づけば2016年も下半期。
寒いねえ〜と言っていた頃が懐かしい。一年で一番好きな季節は瞬く間に過ぎ去り、
そしてまたきっと、暑い日が恋しくなる季節が巡ってくるのでしょう・・・
7月10日
(日々の出来事、京千のinstagramより)

さて、下半期はイベントが目白押しです!
その都度お知らせいたしますが、現時点で決まっているものを先に。
予告です。

「布博in東京 vol.7」at 町田パリオ
2016年7月29日(金)〜31日(日)
2週に分かれての特別な布博ですが、今回ブローチ博の方に出品します。※ボタンの出店はありません。
詳しくはこちらから

「senノ展」at shop&gallery URESICA(東京・西荻窪)
2016年9月1日(木)~9月12日(月)
*火曜休み open:12時~20時
西荻に引越しされたウレシカさんでは初、4年ぶり2度目のsenの展示販売会となります。
新作を発表予定!アクセサリーや大きなお皿など、senの全てのアイテムも揃います。
そして3日(土)と4日(日)は、美味しいイベントを千駄木・檸檬の実でも開催。
DMご希望の方はcontactよりご連絡下さい。

「暮らしに寄り添う色とカタチ」at 東急ハンズ名古屋店
2016年10月3日(日)〜14日(金)
リニューアルされた東急ハンズ名古屋店6階「私の時間」での期間限定の展示販売となります。

今年はその他、全国各地のイベントに参加を予定しています。
新規お取扱店もあります。こちらからどうぞ。
どこかでお目にかかれますことを楽しみにしております。

category: お知らせ

obidome

obidome01

obidome02

obidome03

obidome04

obidome05

obidome06

艶やかな、色とりどりの帯留め。
バックルのようなボタンも、サイズを変えて作りました。
今回、佐賀・唐津の着物屋さんのイベントの中で販売されます。
「大人女子の浴衣展2016」
2016年6月3日(金)〜6日(月)
11:00~20:00(最終日のみ~15:00まで)
場所:神楽坂フラスコ
東京都新宿区神楽坂6-16

category: お知らせ, 新商品

TWICUP&POT

TWIPOT11
photo by Ikuko Takahashi

今年ブランド創立10周年を迎えた、唯一無二のシューズブランドVEROTWIQO
新しいシューズの発表と受注会とともに、かねてより共同制作してきたTWICUPとTWIPOTのお披露目もされています。
VERO TWIQO 2016-17 new collection のテーマは” PAINTER ”
デザイナー自らがペイントしたオリジナルの素材に合わせて、何色もの釉薬を使ったポットも作りました。

5月15日からPERMANENT MODERN AOYAMAさんにて。
延期となっていたPERMANENT MODERN KUMAMOTOでの開催も決定しています。(よかった!)
twiqo

category: お知らせ

おやつのうつわ展 @monsen

monsenお菓子の器

長崎・波佐見では陶器まつりですが、東京では東京工藝月間ということで、
28日からmonsenさんで行われるイベントに出品します。
「おやつのうつわ」と題して、5組の作り手とゆかりのあるお菓子が販売されます。
senも今回のために小さな器をご用意しました。
お菓子はなくなり次第終了とのこと、ぜひ足をお運びください。

「おやつのうつわ展」 at monsen
会期:2016年4月28日(木)~5月16日(月)
   12時~18時 (火・水定休 ※但し、祝日は営業)
実店舗:東京都世田谷区玉川3-20-10 メリス玉川PART2-201
tel: 03-3708-9311

category: お知らせ

春の陶器まつりのお知らせ

2016陶器まつり
早いもので、今年もこの季節がやってきました。
senが生まれる場所である工房京千の春の陶器まつり。今年も開催です。
詳しくは京千のホームページをご覧ください。

【 京千 春の陶器まつり2016】
2016年4月28日(木)〜5月5日(木)
時間:9:00〜18:00
場所:やきもの工房京千敷地内
住所:859-3704長崎県東彼杵郡波佐見町小樽郷550

FacebookInstagramでもお知らせしています。

category: 日々, 未分類

senノ展8.5at檸檬の実 終了しました

レモミ終了しました
senノ展8.5at檸檬の実(東京・千駄木)は、おかげさまで無事終了しました。
連日多くの方に美味しいご飯とお皿を求めてご来店いただきました。お越しくださった皆さま、お買い上げ頂いた方々、ありがとうございました。
今や定番商品となりつつある檸檬皿は、5年前の檸檬の実での展示をきっかけに生まれたお皿です。
店主のマイコさんとのやりとりの中で辿り着いたサイズでもあります。
そんなエピソードを秘めながら、これからも、それぞれのお気に入りの一枚になれば嬉しく思います。
今後とも、どうぞよろしくお願いします。

category: お知らせ, 新商品

引き続き、布博in東京

布博東京
京都に続き、東京にも参加します。
バックルのように使えるボタン。
スカーフ、バッグ、エプロンに。
【布博 in 東京 vol.6】
日程:2016年3月5日(土)・6日(日)
時間:5日(土)10:00~17:30
※11:00〜18:30の時間から変更となりました。
6日(日)10:00~16:30
入場料:¥500(小学生以下無料)
会場:京王閣競輪場プラザ棟1F、2F、メインスタンド1F
〒182-0025 東京都調布市多摩川4-31-1

category: お知らせ

「senノ展 8.5 at檸檬の実」のお知らせ

5年ぶり2回目、檸檬の実(東京・千駄木)でのイベントのお知らせです。
8.5
心地よい部屋をさりげなく彩る一枚の敷物をイメージして、
絵を描くというより布を染め上げるような感覚で仕立てたお皿です。
今回は8.5寸…およそ26cmのお皿を中心に、檸檬の実の2階スペースをお借りしての展示販売です。
期間中は檸檬の実店主のイダマイコさんによる、senのお皿を使ったスペシャルメニューもあります。
昨年のトアルでのイベントでもご紹介しましたが、
マイコさんのお料理は、旬の素材と自由な発想が混ざり合い、驚きと発見に満ちたものです。
そして豪快さと美しさを兼ね揃えた盛りつけも、お皿と共にぜひお楽しみいただきたいと思います。

「senノ展 “8.5” at檸檬の実」
2016年3月24日(木)〜 27日(日)
12:00〜19:00
26・27日は21:00まで。
(夜のお食事は19:00〜、22:00ラストーダーです。)

場所:檸檬の実 2階
〒113-0022 東京都文京区千駄木2-28-9
TEL 090-1612-5420(お食事のご予約も受け付けており〼)
http://lemonnomi.petit.cc←ホームページができてます!

今回のテーマ【8.5】
というのは、先に説明した通り、8.5寸のことです。
つまり、およそ26cm。

【寸】とは、尺貫法という単位。一寸=約 30.303 mm
当初の寸は親指の幅を指す身体尺というアバウトなものだったため、統一するために「cm」が制定されたとのこと。
ですが今でも和食器は5寸鉢や6寸皿などと使われることが多いですし、
作っている私たちの中でも、よくそのようにして呼び、計ります。
人の手を基準にして作られたものですから、人の手に馴染むような気がします。