logo

category: 日々

アートピース

アートピース01
土の中に埋もれていた宝石の断片を探す作業
型にはまることなく、自由でいること
ボタン・・・つまりは、穴のあるかたち

形も色も様々、使い方も色々。
布博にて販売します。

工房・京千Instagram

category: お知らせ

布博2016に出展します

七宝ボタン-f

今年も手紙社さん主催の布博が開催されます。
これまではブローチ博の方に出品というかたちで参加しておりましたが、
今年はBUTTON etc.というジャンルで初出展します。
定番のボタンに加え、新作をこしらえて参ります!

布博2016
【布博in京都vol.3】
2月6日(土)11:00~17:00
2月7日(日)10:00~16:00
入場料:¥500(小学生以下無料)
会場:京都市勧業館みやこめっせ3F第3展示場(東西線「東山駅」1番出口より徒歩8分)

【布博in東京vol.6】
3月5日(土)11:00~18:30
3月6日(日)10:00~16:30
入場料:¥500(小学生以下無料)
会場:京王閣競輪場プラザ棟1F・2F・メインスタンド1F (京王線「京王多摩川」駅より徒歩1分)


category: お知らせ, 日々

工房より新年のご挨拶 2016

2016

新年あけましておめでとうございます
旧年中はもとより日頃のご愛顧にも心より感謝申し上げます

おかげさまでsenは京千の一つのプロダクトラインとして始まり、今年で6年目となります。
波佐見の陶磁器ブランドessenceとのコラボ企画として、Doilyシリーズを発表したことがきっかけとなりました。
senは京千のセン
1000というたくさんの意味もこめたセン
点が集まって線になるセン
(当時そこまで考えたかは分かりませんが…)
これまでたくさんの方がきっかけを下さり、
それに応えるように形にしたものが一つずつ繋がり、今のsenのラインナップとなっています。

今でも手探りの中ではありますが、
環境の中で最大限にできることを考え、
それにとらわれることなく自由に、
そしてなによりも、
おもしろく、魅力的で、楽しい、
そんなアイテムを作っていきたいと思います。

焼き物を通じて今年もたくさんの方々とお会いできますように。

2016年もどうぞよろしくお願いいたします。

そしてそして
senの生まれる場所である京千のホームページが新しくなりました!
工房へのアクセスやお問い合わせはこちらからどうぞ。
http://www.kyosen-nagasaki.jp
最新のお知らせは
やきもの工房京千のFacebookページ
レスポンスはやや遅れ気味ですが、気ままに更新しております。

category: お知らせ

ボタンとアクセサリー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

webショップから実店舗として代官山にオープンしたTENOHA&STYLE STOREにて、
今月11月21日よりsenのクローズアップ期間が始まります。
日頃お取り扱い頂いている檸檬皿や動物の置物はもちろん、カップ類や箸置き、
そしてsenのアクセサリーもこの期間のみ並びます。
ブローチやボタンの全てのアイテムがご覧頂ける機会ですので、ぜひお立ち寄りください。

そして「ボタンとアクセサリー」特集の
トルテ08(ネコ・パブリッシングより発売)に、工房の風景と共にご紹介頂いてます。

category: お知らせ

とあるキッチン

日頃商品をお取り扱い頂いている佐世保のお店toalu(トアル)さんで開催する、
秋にふさわしい衣と食にまつわるイベントのお知らせです。
2015.9.23とある

【とあるkitchen】衣と食にまつわるアイテムと美味しいひととき
日時:2015年10月17日(土)と18日(日)
   11時〜18時
場所:トアル  長崎県 佐世保市万津町2-9 2F

***

2011年に開催した「senノ展@檸檬の実」の様子はこちら
東京・千駄木にお店を構えながらも、全国各地でその土地の食材を使った出張イベントを行っている食堂「檸檬の実」。
店主のイダマイコさんが作るお料理は、和や洋のジャンルを越えたもの。
旬の素材と自由な発想が混ざり合い、スパイスがほどよく効いていて、食べる度に驚きと発見に出会うことができます。
豪快さと美しさを兼ね揃えた盛りつけも素晴らしい!
そんなスペシャルなお料理はsenのプレートを使って提供されます。

この日のために新しい器やアクセサリーも並びます。
トアルのご近所井手蒟蒻さんも、新しいなにかが始まる予感。
ぜひぜひお出かけください。

category: お知らせ

工房より9月のお知らせ

2015.9
一気に冷え込んだ朝の空気を、鼻で思い切り吸い込む気持ちよさ。
今年の波佐見には、いつもより早く秋がきています。

さて、senの生まれる場所でもある工房・京千よりお知らせです。
今週末9月19日(土)から23日(祝・水)の連休も変わらず営業しております。
時間は10:00〜18:00ごろまでです。

春のゴールデンウィークに開催する陶器まつりとまではいきませんが、
シルバーウィークということで、一部商品を割引き、特別価格でご用意いたします。

ギャラリーやお庭も開放していますので、ぜひ遊びにいらしてください。
お待ちしております。

category: 新商品

cocko販売のお知らせ

コッコ
Photo:STYLE STORE web

以前はイベントや展示会の時のみ登場し、今は体制が整わない理由から生産終了となってしまっていたTORI ROKUROU
今や工房にも見当たらない、幻とも言えるsenの初期の鳥シリーズとなってしまいました。

そんなTORI ROKUROUを以前ご購入くださったお客さまから、これまでにも生産再開を熱望する声を頂いており、
そして今回試行錯誤の上、新しい商品として販売が決定しました。
TORI ROKUROUの面影はそのままに、つるんとぽってりしたお腹は健在ですが、型を使うことで羽根の模様を繊細に、
更に、小さいバージョンも登場です。
cocko(コッコ)と改名したことや、なぜ2つのサイズを作ったかなど、詳しくはこちらをお読みください。

(ちなみに、このページの記事を書いて頂いたバイヤーの中井さんはTORIROKUROUのご購入者、再開を熱望してくださった一人でもあります。)

category: 日々

京千のホームページはリニューアル中

ただ今、senシリーズの生産場所でもある工房・京千のホームページはリニューアルにつき停止しております。
申し訳ありませんが、お問い合わせは電話0956−85−6911
もしくはsenのcontactページからどうぞ。
尚、工房と併設しているギャラリーとショップの営業時間は10:00〜18:00くらいまで。不定休です。
最新の情報はFacebookでお知らせしております。
よろしくお願いします!
ねこ窓辺

category: お知らせ

くじらは海の色

くじら青

釉薬材料の廃盤により生産を中止しておりました「くじらの花入れ」が、海のようなブルーをまとって復活します。
販売は、、もうすぐ。 夏です。

category: お知らせ, 日々

6月の東京

久しぶりの東京出張は、帰ってきてみればあまりにも短かすぎた3日間。
日頃senの商品をお取扱い頂いているお店、お世話になっている方々に会いに行ってきました。
東京物語6月

改めて、東京のお取り扱い店のご紹介です。
●昨年西荻窪に引っ越しされた、ギャラリー併設の絵本と雑貨のお店。
shop&gallery URESICA
東京都杉並区西荻北2-27-9
tel:03-5382-0599
定休日/火曜(水曜不定休/臨時休業あり)

●西荻圏内ですが、こちらも今年4月に駅通りに移転されました。
SHOP & GALLERY FALL
東京都杉並区西荻北3-13-15-1F
tel:03-5856-0522
定休日/月・火曜

●2013年に実店舗が二子玉川にオープン。
monsen
東京都世田谷区玉川3-20-10 メリス玉川PART2-201
tel:03-3708-9311
定休日/火・水曜

●ブローチ博など、イベント出展でお世話になっています。
手紙舎 2nd STORY
東京都調布市菊野台1-17-5 2階
tel:042-426-4383

●こちらも先日実店舗が代官山にオープン。カフェやレストランが併設されています。
TENOHA&STYLE STORE
東京都渋谷区代官山町20-23 TENOHA代官山

●国立市にあるお洋服店
rolca
東京都国立市東1-18-6
tel:042-505-6533
定休日/水曜
ロルカさんのwebショップではアクセサリーをお取り扱い頂いてます。