logo

category: 日々

いい扇子

現在販売されています、ほぼ日刊イトイ新聞「ほぼ日のいい扇子」に参加されいてるアパレルブランド・デザーティックさんの扇子のチャームを制作させて頂きました。
デザイナーさんはなんと長崎ご出身のこと。とても嬉しいご縁です。
ウェブサイトの方でご紹介して頂いています。

category: 日々

TWICUP

twicup4

VEROTWIQOのCUPを作りました。
撮影してくださったのは、彼女の友人のフォトグラファー小川真輝(オガワマサキ)さん。
磁器の質感、釉薬の青白い艶。
どの瞬間もため息が出るほど美しい。
twicupはVEROTWIQOよりお目見えする予定です。

category: 日々

Merry Christmas and Happy New Year!

merry christmas!

2012年のsenノ展にお越しくださった方々、商品をご購入してくださった方、たくさんの出会いと繋がりを与えて頂いた方、みなさまありがとうございました。
青梅のオシドリ良品店のオープニングイベントから始まり、西荻FALL・経堂URESICAの展示、NIPPONVISION@ヒカリエ、場と間@ラフォーレ原宿、その他お店の企画展等、、、
出会いのカタチはそれぞれですが、おかげ様で2012年はsenにとって飛躍の年となりました。
2013年のsenノ展は九州からスタートの予定。
どうぞよろしくお願いいたします。

みなさまにとって素晴らしいクリスマスと2013年になりますように。

category: お知らせ, 日々

BAtoMA@ラフォーレ原宿 終了しました

10月24日~28日までラフォーレ原宿で行われた「場と間」は無事終了いたしました。
お越しいただいた皆様ありがとうございました。
今回も多くの出会いに恵まれたイベントになりました。
引き続き京千・senをどうぞよろしくお願いいたします。

出品したものをproductにまとめました。ご覧ください。
今回お隣だった、羊毛のフェルトでキノコやサボテンを作っているyamamoto iyoさん。
素材の魅力を生かした様々な作品を作っていらっしゃいます。

category: お知らせ, 日々

SENノ展@URESICA 終了しました


9月6日~24日まで行われたSENノ展@URESICAは無事終了いたしました。
お越しいただいた方、宣伝してくれた友達、ご購入して下さった方々、
みなさまありがとうございました。

途中経過でお知らせしましたが、
二日間行われたウレシカ長崎祭りにもたくさんの方々にお越し頂き、楽しいイベントになりました。
今回の展示は特に、九州人や長崎に縁のある方々を呼び寄せたような、
多くの奇跡と出会いに恵まれた展示会となりました。
これからもsenの展をきっかけに、面白いイベントが企画できるといいなぁと思います。

今後もどうぞよろしくお願いいたします。


今回登場したイッチンという技法で描いた木の大皿とカップ。


カウンター奥に見える頭は店主のカマタさん、少し哀愁を感じる背中はダイさん。

楽しい店主のお二人だから、ウレシカには毎日のように楽しい人が来店するのです。(確認済)
お世話になりました!

引き続き、ウレシカさんではsenのDoilyシリーズや動物シリーズなどをお取り扱いして頂いてます。
よろしくお願いいたします。

category: 日々

今朝は

メダカの寝床も凍るほど。

category: 日々

秋晴れの日におもふこと


近ごろよく聞かれる「商品の発想はどこからですか?」の質問。

テーマやコンセプトやストーリーを考えて取り掛かることもあるし、日々の積み重ねの中で、作業中に発見ということもしばしば。
Doilyはあまり使わなくなった型に模様を引っ掻いたのが始まり。
スイマーの箸置きは普段の仕事中の「遊び」だったもの。

決まり事から少し脱線した瞬間でしょうか。
つまりは、脱線のsenでもあります。きっと。

◆ボタン画像追加しました  ・・・product
◆くじら画像追加しました  ・・・product

category: 日々

senノ展@檸檬の実 日記 「ウロウロ」


檸檬の実は団子坂という通りから少し入った小さな路地にあります。

展示期間中は電車に乗って出かけることがあまりできなかったのですが、
千駄木周辺(谷中・根津・千駄木を総称して、谷根千)は、散歩するだけでも楽しめるところでした。
商店街や銭湯があって、専門店や歌声喫茶みたいな店もある下町。
静かな民家の通りを歩くと、自分たちの敷地内で競い合うように楽しんでいるのがおもしろくて、
庭いっぱいの花や、何でここにコレ?と思うような謎のコレクションもよく見かけました。

個性的なお店もたくさん。でもひっそりと、すっぽり町に納まっているという感じ。
ウロウロするだけで誰かに出会えて楽しいところ。

ウロウロと言えば、谷根千ウロウロ
今回の展示もご紹介頂きました。
そして、ウロウロさんこと、山田さんの写真も文章も素晴らしくて、とても詳しく載せて頂いてます。
というわけで、
senノ展のもっと詳しい様子は、ぜひこちらもご覧いただきたいと思います。

*今回、谷根千ウロウロして出会ったお店や人々*

旅ベーグル…歌って踊ってたベーグル屋さん
negla(ネグラ)…お店もご夫婦もいい雰囲気。古道具屋さん
爬虫類両生類研究所8 喫茶「分室」…実はドアの焼き物の看板を作りました。喫茶店
Nakamura Nazuki…植物モチーフで可愛い。アクセサリー作家さん
八百コーヒーのソダ フミコさんと、nicoのミサワ レイコさんのユニット・ぞう…ときめきにまっしぐら。楽しい服作り。着る方は何倍も楽しい。
SONOMITSU・そのみつ…波佐見の隣町、川棚のご出身。こだわりの靴屋さん

category: 日々

senノ展@檸檬の実 日記 

今回のsenノ展は、たくさんの方々のチカラをお借りしてできた展示会になりました。
この日に至るまでももちろん、期間中も、その後も。
そんな展示の様子をご紹介します。

檸檬の実は建物自体が45年前くらいの古い民家を改装していて、とても居心地がよく、それは初めて来た時も凄く感じたこと。
そんな魅力あふれる場所での今回の展示。
さらにこの場所での展示を、とてもいい雰囲気に作り上げたのは、グラムさんにお借りした、カッコイイ什器たち。
グラムの川内さんには、ディスプレイのアドバイスも頂いて、迷いなく配置していくセンスや、アイデアに感激。
店主のイダマイコさんには、(この写真では見えませんが)天井にたくさんの枝をデコレーションしてもらったり、部屋の中の花を生けてもらったりして頂きました。
みんなでワイワイ、黙々と作業。時々、行き詰り …誰かの鶴の一声。 解決!
そんな感じで、一つの空間が出来上がりました。
檸檬の実にもともとあったマイコさんの私物と、グラムのものとsenがとてもよい雰囲気に。

手前は、今回好評で完売した檸檬の皿。白と黄色とマスタード色。


箸置きは砂の上と枯草の上に。


テイクアウトできるパンやキッシュやケーキ。 長崎ということで、カステラの日も。マイコさんの粋なはからい。

今回の展示では『sen×檸檬の実』のコラボ企画ということで、この日のためにsenが作った器でランチが出されました。
キノコのマリネが盛り付けてあるのは、『鳥の巣』の器。
残念ながら、レモン皿に盛り付けられた様子の写真がありませんが、とても好評いただきまいした。

「その時、その相手と、何ができるか」と考えることはとても面白いし、一緒に作り上げる過程も楽しい。
マイコさんの毎日作られる手の込んだ料理や、その場所に集まる人々と過ごす時間には、そういう気持ちが込められていて、しかも、120%のチカラ。それをアハハと笑いながらさらりとやるマイコさん。かっこいい。

category: 日々

sen no ten(展) *檸檬の実 終了

9月6日~11日にわたって東京千駄木「檸檬の実」で行われたsen no ten(展)は、おかげさまで無事終了いたしました。

ご来場のみなさま、宣伝してくれた友達、お手伝いしてくれた方々、そして檸檬の実… ありがとうございました。

たくさんのミラクルと、新しい出会い、仲間と、美味しいごはんの毎日で、とても濃厚な1週間。

展示の様子と日記は、これから徐々にupしていきます。

改めまして、みなさま ありがとうございました。 
これからも、どうぞ よろしくお願いします。