logo

category: お知らせ

名古屋・LIBRETTO 企画展のお知らせ

名古屋・栄のラシックにある本と雑貨のお店LIBRETTOが、3月24日にリニューアルオープン。
それと同時に「日々を彩るsenの展」と題した企画展が開催されます。
動物のオーナメント、食器に花器、ボタンにアクセサリーなど、定番となっている全アイテムをご覧いただけます。
この機会にどうぞお出かけください。

期間:3月24日(金)〜5月7日(日)
時間:11:00〜21:00
場所:リブレット サカエ ※LACHIC(ラシック)6階
住所:愛知県名古屋市中区栄3丁目6−1

リブレット
KYO-SEN instagram

category: お知らせ, 新商品

monsen×sen マグネット

monsenマグネット
日頃からsenの幅広いアイテムや京千の箸置きを多くお取り扱いいただいているmonsenさん。
昨年オリジナルマグネットを作りました。
4種類のシンプルな色とかたちが、想像力を掻き立てます。
monsenさんの実店舗は二子玉川に。ウェブショップもありますのでどうぞご覧ください。

category: お知らせ

ブローチ・ブローチ・耳飾り

重いコートは脱いで、暖かい日差しを浴びながら、身軽になって出かけたくなる季節。
春はアクセサリーの季節でもあります。
この春はブローチやアクセサリーを、いろんな場所へお届けします。

スパングルシリーズ

まずは、日頃動物のオブジェや食器をお取り扱いいただいているウェブショップ・スタイルストアでスパングルブローチのお取り扱いが始まりました。
できることなら直接触れて選んでいただきたいところですが、愛用してくださっているバイヤーさんの熱い思いが込められた文章や写真をご覧いただき、全国各地の方々にお届けできればと思います。

ブローチ博東京2017

そして、ブローチ博in東京
先日布博in京都は出展しましたが、東京ではブローチ博の方に出品というかたちで参加します。
今回はブローチに加え耳飾りパーティーにも、ピアスやイヤリングを出品します。

【布博 in 東京 vol.8】*ブローチ博は布博の中で開催されます。
日程:2017年3月25日(土)、26日(日)
時間:25日(土)10:30~17:30
   26日(日)10:00~17:00
開催場所:東京オーヴァル京王閣
     東京都調布市多摩川4-31-1
入場料:500円

まだまだイベントは続きます。(追ってお知らせします)
どこかでお目にかかれれば幸いです。

category: お知らせ

nunohaku菓子店 sen×monne legui mooks

nunohaku菓子店2

今度の布博in京都では、出品者と菓子店がコラボするnunohaku菓子店という企画にも参加します。
ご協力いただいたのは、いつもお世話になっている波佐見町内のカフェ、モンネ・ルギ・ムックさんです。
形も色も様々なsenのボタンを、豊富なアイデアとテクニックで仕上げていただきました。
senのアイテムを作る時に大切にしている「ワクワクする気持ち」までも再現された、楽しくて美味しいボタンのクッキーです。

sen×monne legui mooks【Cookie Buttons】
価格:2,160円(税込)
1日10個限定
※10個のクッキーボタンと、陶器のボタン一つが付きます。
※写真のお菓子の内容は一部変更の可能性があります

category: お知らせ

今年も「布博in京都」

布博in京都2017

あけましておめでとうございます
今年もどうぞよろしくお願いいたします

昨年同様、今年も手紙社さん主催の布博に出展します。
3月に東京でも開催されますが、今回は京都のみの参加となります。
定番のボタンやブローチ、一点もののボタンも並びます。ぜひお越しください。

【布博in京都vol.4】
2月4日(土)11:00~17:00
2月5日(日)10:00~16:00
入場料:¥500(小学生以下無料)
会場:京都市勧業館みやこめっせ3F第3展示場(東西線「東山駅」1番出口より徒歩8分)

category: お知らせ

クローズアップ期間 at TENOHA代官山

%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%82%b9%e3%83%88%e3%82%a22016
日頃からお皿や箸置きなどのお取り扱いがある全国通販のお店STYLE STOREの実店舗TENOHA代官山にて、
senのクローズアップ期間が始まります。
11月26・27日は、京千スタッフが直接お店に伺い販売します。
普段店頭にはないアクセサリーや、今年発表したframeのお皿も期間限定で並びます。
この機会にぜひどうぞ。

日程:2016年11月26日(土)〜12月末
時間:11:00~20:00
TEL:03-5784-0741
〒150-0034 東京都渋谷区代官山町20-23 TENOHA代官山
*東急東横線 代官山駅 徒歩3分

category: お知らせ

11月と12月は、たそがれの2ヶ月。 ポップアップショップ at モンネポルト

京千の工房から車でおよそ5分。
波佐見で人気の西の原というエリアがあります。
先日めでたく10周年を迎えた西の原には、Doilyを共同制作している陶磁器ブランドessenceのお店や、日頃器をお使い頂いているカフェ、モンネルギ・ムックがあります。
今回はその同じ敷地にある、フリースペースと雑貨のお店モンネポルトwhite cornerをお借りしての展示と販売です。
なんと、11月1日より12月末までの2ヶ月に渡っての展示となります。
ご近所ならではの企画を準備しています。
まず11月中は、senの定番となっているアイテムを紹介するとともに販売します。
%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%83%8d%e3%83%9d%e3%83%ab%e3%83%88

%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%83%8d%e3%83%9d%e3%83%ab%e3%83%8801

%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%83%8d%e3%83%9d%e3%83%ab%e3%83%8802
senがスタートして6年。
これまでの定番アイテムが出来た経緯を振り返りつつ、そのエピソードや物を作る上で心がけていることなど、ちょっとした解説を付けてご紹介します。(解説はアナログ式に随時更新していきます!近距離なので!)
12月からは展示内容を変更し、「その時間と場所ならではのプロダクト」を、店主のマリさんとのやり取りを楽しみながら準備中です。
%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%83%8d%e3%83%9d%e3%83%ab%e3%83%8803

monné porte(モンネポルト)
時間:11:00~18:00
定休日:水曜
住所:〒859-3711 長崎県東彼杵郡波佐見町井石郷2187-4

category: お知らせ

10月は愛知へ。イベント参加のお知らせ。

以前のブログで下半期は全国各地でのイベントが続きます!・・・と書いていたように、
この10月は2つ、どちらとも愛知県での開催です。
まずは名古屋駅にある東急ハンズ6階、「私の時間」にて、アクセサリーやボタンなどの小物を中心としたsenの展示販売です。
%e5%90%8d%e5%8f%a4%e5%b1%8b%e6%9d%b1%e6%80%a5%e3%83%8f%e3%83%b3%e3%82%ba

【暮らしに寄り添う色とカタチ】
日程:2016年10月3日(月)〜 14日(金)
時間:10:00−20:00
場所:東急ハンズ名古屋店 7F「私の時間」内 
名古屋市中村区名駅1-1-4 ジェイアール名古屋
タカシマヤ内 7F (JR名古屋駅直結)


そして、
いつも布博やブローチ博などでお世話になっている手紙社さんのイベント「東京蚤の市」が、「東海蚤の市」として初開催。
今回はその中の「豆皿市」に工房京千(sen)として出品します。
京千で以前から作っている豆皿や小鉢と、senの新作frameの小皿をお届けする予定です。
nominoichi-10-tokai-Poster-nyuko
【第1回東海蚤の市】
日程:2016年10月15日(土)と16日(日)
時間:9:30~16:30
開催場所:JRA中京競馬場 愛知県豊明市間米町敷田1225
入場料:無料

このイベントは11月は東京と、12月に関西で開催されます。
詳しくはこちらをごらんください。

category: お知らせ

「絵を食す。」終了しました。

senノ展atウレシカの合同企画、食堂・檸檬の実にて行われたスペシャルディナー「絵を食す。」は、大盛況のうちに終了しました。

檸檬の実のお料理は、ビジュアルからも美味しく味わえるものばかり。
食材の形と色と、想像力溢れる盛り付けで、新作frameをはじめ、senの器をよりいっそうお楽しみいただけたと思います。
集まった方達が一つのテーブルを囲んだ今回のディナーは、食事が運ばれる度に歓声が上がり、まるでライブ会場のような一体感がありました。
ご参加くださった皆様、楽しいひと時をありがとうございました。
あの時間をもう一度(写真はウレシカの店主カマタさんより。)
%e7%b5%b5%e3%82%92%e9%a3%9f%e3%81%99%e5%86%85%e5%ae%b9
今回の三日間のメニューの中に、ディナーのタイトル「絵を食す。」にちなみ、用意されたハーブをお客さま自身が摘んで盛り付けて描く。というものがありました。
檸檬の実のマイコさんが提供しているのはお料理だけでなく、「食事をする時間」そのもののように思います。
「生きていくために食べること。」を、「いかに美味しく楽しく食べるか。」
そんなマイコさんの料理に対する熱い思いを、静かに感じたディナーでした。

器もそんな風に、ご飯を食べるための道具というより、料理や食事をする時間に楽しさが宿るような、そんな存在になればいいなと思います。

%e6%aa%b8%e6%aa%ac%e3%81%ae%e5%ae%9f%e3%81%a7%e8%b2%a9%e5%a3%b2%e4%b8%ad
そして今回のために作った器や新作frame、檸檬皿などは、引き続き檸檬の実のカウンター、美味しいパンの隣で販売させていただいてます。
ぜひ檸檬の実へ行かれてみてください。
食堂・檸檬の実
〒113-0022 東京都文京区千駄木2-28-9
時間:12:00~18:00
お休み:月曜
TEL 090-1612-5420

category: お知らせ

「絵を食す。」at 檸檬の実

【sen no ten at URESICA ”frame”】は2016年9月1日(木)〜12日(月)
先日お知らせしましたが、今回は合同特別企画として、9月2・3・4の三日間、前回のsenノ展の会場だった食堂・檸檬の実にて、senの器を使ったスペシャルディナー「絵を食す。」を開催します。
「frame」という想像力を大切にしたテーマにふさわしい檸檬の実のイダマイコさんのお料理で、驚きや楽しさまでも体験して頂きたいという思いで今回ご協力いただきました。
マイコさんの野菜を切る姿やお塩をふる手つきは、まるで絵を描くようだなと思います。
もちろん盛り付けられた姿も、一枚の絵のよう。
ぜひこの機会にお越しください。
絵を食す-2
新作の「frame」やお皿の模様に合わせて作っていただいたお料理たち。
見て食べて刺激的な内容となりそうです。
当日は5000円のコースとなります。
新作小皿02
そして今回、いつもはパンや物販のコーナーになっている場所をお借りして、
新作frameと、この「絵を食す。」に合わせて作った小皿たちを販売します。
senノ展の会場であるウレシカでは販売しないものも幾つかありますので、
ウレシカにご来店いただいたお客様も、楽しみにしていただきたいと思います。
小皿色々
前回の檸檬の実では8.5の大皿に加え、同じ模様の小さなお皿も少しだけ販売しました。
定番にはなっていないので、この機会に是非どうぞ。
模様もサイズも様々です。豆皿や御猪口のような器もあります。

【sen no ten at URESICA ”frame”】合同特別企画
「絵を食す。」at 檸檬の実
日時:2016年 9月2日(金)~4日(日)19時から
※大盛況のうちに終了しました。ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

会場:食堂・檸檬の実
〒113-0022 東京都文京区千駄木2-28-9
TEL 090-1612-5420

料金:お一人様5000円のコース料理
定員:1日 10名限定
予約:檸檬の実(090-1612-5420)またはsenのコンタクトフォームから。ウレシカでも受け付けています。